永平寺川の新・魚道をサクラマスが上っています!!

  いよいよ九頭竜川もサクラマスの産卵の季節を迎えています。永平寺川は、堰の魚道が3基完成していますが、提案・設計段階から関わってきたレストレーションとしても、ここまで来て、サクラマスは遡上して来ないわ、魚道は何も上らないわでは、立つ瀬がありません。内心ドキドキしながらこの季節を迎えたのは、何も私達だけではないと思います。県の土木事務所の方達、永平寺町の役場の方達、魚道の設計士さん達、土建屋さん達、遡上の会の皆さん、そしてずっと活動を記録し続けているNHKの本道カメラマン・・・。他にも多くの方達が、固唾を呑んで永平寺川を見守っていました。

 10月中旬になっても、なかなか雨が降りません。水温もなかなか下がりません。晴天続きが、こんなに疎ましく感じたことはありません。
 そして10月24日(日)の夕方、ようやく恵みの雨。夜には結構な雨が降りました。これで上って来なければ・・・。翌25日も雨続き。そんな中、本道さんは永平寺川の魚道に、しっかりとカメラを据えていました。さすがです!!
 本道さんからメールが届きます。・・・・・「赤くて40cmくらいの魚」が2匹、「赤くて50cmくらいの魚」が1匹、「背ビレと腹ビレが白く20〜30cmくらいの魚」が4匹、魚道を上っていきましたよ。濁りが強く水中撮影はできなかったけど、道路からはっきりと撮影できました。・・・・・

 そして、次の日、本道さんのカメラは、さっそく尾ビレで川床を叩く、サクラマス達の姿を捉えます。60cm以上の大きなメスの姿もありました。
 永平寺川には現段階で、例年の4〜5倍と思われるサクラマスが回帰して来ています。

10-10-27
 

 さっそく関係者の皆さんに電話でお知らせしました。皆さん、次々と飛んで来られて、サクラマスを見つける度に歓声を上げておられました。沢山の人達と喜びを分かち合えることができるのは、本当にいいものです。

10-10-30

 
 この後の模様は、追ってこちらのブログでアップする予定でいますので、お楽しみに!!