九頭竜川には沢山のサクラマスがいます!!

 この写真は、九頭竜川でサクラマスがジャンプした瞬間を、安田龍司さんが撮影したものです。
こうやって見ると、サクラマスなりに頭を曲げて、胸ビレを閉じて、全身に力入れて、顔を見ると「がんばってるぞ!」っていうのが伝わってきて、いじらしく感じます。

(写真はクリックすると大きいサイズでご覧になれます)

special-1
 

 しかしこの写真、どうやって撮ったか不思議ではありませんか?実は鳴鹿大堰で、ゲートの落水を滝と思い込んで、次々とジャンプするサクラマスを、真上の橋から撮ったものなんです。世にも珍しいアングルの写真。もちろんそう簡単に撮れるものではなく、ジャンプする瞬間とポイントを、相当狙ってのこと。安田さんの力量は、釣り以外のこんなところでも発揮されるんですね〜。

special-2


2010年6月6日

午後4時頃、ルアーマンのMさんが、「鳴鹿大堰の下に沢山集まって来ているよ〜」と、電話して来てくれました。
偶然にも、お店に県水産課の鉾碕さんと安田さんが来られていたので、3人で見に行くことになりました。
鳴鹿大堰まで、車で5分です。
10-6-6-1


サクラマスは不思議な七色をしていて、それぞれが、すごく綺麗なんです。長年観察してきましたが、こんなことって初めてです。ピンク、オレンジ、ベージュ、ブルー、グリーン、白、黒・・・・信じてもらえないかも知れないけれど、本当です。

10-6-6-2


2010年7月25日
サクラマス親魚の特別採捕に参加してくれていた仲間のフライマンが、鳴鹿大堰にやって来ました。

10-7-25-1

この日サクラマスを観察するには、「最高の日」だったみたいです。何て幸運なことでしょう。

10-7-25-2

わかりますか?ものすごい数のサクラマス!!幾重にも重なって群で泳いでいます。

10-7-25-3

そして、みんなを歓迎するかのように、ゲートでサクラマスの「ジャンプ劇」が始まったんです。



産卵期が、いよいよ近づいて来ました。心の準備をしなければです。