福井新聞 一面に大きく活動が紹介されました

 2010年4月9日(金) 福井新聞 『届いたSOS』に、産卵場造成、魚道の改修、卵の引っ越し、そして3月30日の放流に到るまでの一連の活動が紹介されました。第一面、三分の一を占める大きな記事です!!「永平寺川にサケ・サクラマスの遡上を実現する会」や「県内水面総合センター」との協働が強調された大変良い記事でしたね!!取材して下さった記者の奥田康一郎さん、ありがとうございました。

10-4-9