今年も福井市森田小学校で環境学習を行いました

2018年10月10日(水)

今年も福井市の森田小学校で、福井県立大学の田原准教授と

安田代表が講師に招かれ、九頭竜川をテーマにした環境学習が

行われました。

 

福井市ともなると生徒数が多く、5年生4クラス147名。

半分に分かれて、1時間ごとに入れ替え制です。

 

18-10-10-1

安田代表

サクラマスをはじめ九頭竜川の水生生物について。

生活史や生態の話にみんな興味深そうに聞き入っています。

 

 

18-10-10-2

田原先生

アラレガコを題材に九頭竜川の河川環境について

昔は森田小学校の辺りで行われていた漁や食文化の話に

みんな驚いていました。

 

終わり頃、森田公民館の皆さんがアラレガコの唐揚げを

作って持って来て下さいました。アラレガコは現在、食用に

利用するために、ある会社さんが養殖を進めているものです。

みんな美味しそうに食べていました!!

18-10-10-3

 

 

この辺りは新幹線の工事も進み、日に日に様変わりする九頭竜川。

だからこそ心に止めて、生きものを通して故郷の川に愛着を

持ってもらえるようになるといいですね。