今年も春のサクラマス稚魚放流会が行われました。

2017年4月24日(水)

今年も九頭竜川で、春のサクラマス稚魚の放流会が行われました。

 

素晴らしいお天気!!でも風が強くて、紙芝居が飛びそうになり

大変でした〜。子ども達はみんな真剣な表情で聞いてくれています。

「アブラビレ」は、今年も子ども達の印象に残ったみたいです。

先生の話によると、幼児園で、ちょうど鯉のぼりを作ったところで

その時、子ども達が「ヒレ」にとても関心を持っていたそうです。

17-4-24-1

 

 

そーっと、そーっと、大事そーに運んでくれました。

17-4-24-2

 

 

大きくなって帰って来てね。

17-4-24-3

 

 

ホースの放流はいつも人気です!!

17-4-24-4

 

 

小さな「アブラビレ」分かったかな〜?

17-4-24-5

 

 

サクラマス稚魚は永平寺町の「えい坊館」でも観察できますよ!!

(6月からはアユの展示に変更予定)

17-4-24-6

 

次回は11月に秋の放流会が行われます。成長した姿が見れますね。