鳴鹿小学校の子ども達がサクラマスの稚魚を放流しました

2017年3月9日(金)

 

坂井市鳴鹿小学校の1年生が、育ててきたサクラマスの稚魚を

九頭竜川支流の岩屋川に放流しました。

 

(写真はクリックするとPCでは大きな画像が見れます)

 

新聞にも書かれていますが、鳴鹿小学校は、地球規模の諸問題に

継続して取り組む人材の育成を目指す「ユネスコスクール」に

加盟しており、サクラマスの飼育放流は、ESD(持続可能な開発

のための教育)の一環として取り組まれています。

 

17-3-9

 

 

子どもの呼びかけ「川に負けるな」・・・。

「世間に負けるな」みたいでいいですね〜。

 

17-3-9-2