今年も小学校にサクラマスの発眼卵を配布しました

2016年12月5日(月)

今年もサクラマスの発眼卵を、希望のあった小学校に配布しました。

配布先は、永平寺町の上志比小学校、志比小学校、志比南小学校と

丸岡町の鳴鹿小学校の計4校です。

 

16-12-5-1

 

 

サクラマスレストレーションと長いお付き合いになる上田先生。

今年から上志比小学校の教頭先生です。全校生が観察できるように

生徒玄関のエントランスに水槽を置いてくださいました。

16-12-5-2

 

通りすがりの子ども達が次々に集まってきました。

みんな幼稚園の時に、稚魚の放流会に参加しているからなのか

サクラマスにはとても愛着を持ってくれているようです!!

16-12-5-3

 

 

こちらは、昨年に引き続き丸岡町の鳴鹿小学校。今年も

可愛い可愛い1年生が観察やお世話の担当をしてくれます。

初めて見るサクラマスの卵に、興味津々のようす。

16-12-5-4

 

昨年もそうでしたが、とっても子ども達が生き生きとしていて

温もりの伝わってくる素敵な小学校です。皆さんに可愛がられて

サクラマスもすくすく育ってくれるといいですね。

16-12-5-5