サクラマス放流会に福井市の園児達も参加しました!

2016年11月7日(月)

今年も九頭竜川で放流会が行われ、五松橋下流で約2000尾の

サクラマスの幼魚が放流されました。今年は毎回参加する永平寺町内の

園児に加えて、福井市内の九頭竜川沿岸の2つの幼稚園からも参加があり、

150人の子ども達で河原はにぎわっていました。

こうやって町外からも参加希望があるということは、サクラマスに対する

認識が広域に及んでいる成果だと思います。

 

最初に私から、いつものように紙芝居を使ってサクラマスの一生のお話を

しましたが、みんな真剣に聞いてくれました。特に「アブラビレ」の説明は

印象に残ったみたいで、子ども達がバケツに入った魚から、アブラビレを

いっしょうけんめい探している姿は、とても微笑ましたったです。

 

16-11-7-1

 

 

16-11-7-2

 

 

16-11-7-3

 

 

16-11-7-4

 

 

16-11-7-5

 

放流会がきっかけで、子ども達が九頭竜川に愛着を持ってくれるように

なったら嬉しいですね。