今年も鮎の脂ビレを切りました。

2016年5月29日(日)
今年も、福井県内水面総合センターにて、九頭竜川中部漁協の鮎の脂ビレをカット
する作業に参加しました。
鮎の遡上データを集める目的で行っているもので、サクラマスレストレーションと
福井県立大学の海洋生物資源学部1年生のみなさんが、組合員の方たちと一緒に
約6000尾の稚鮎の脂ビレをカットしました。

学生さん達は初参加なので、まず安田代表から説明を受けます。
16-5-29-1

鮎が弱らないために急ピッチで行います。
16-5-29-2

レストレーションの仲間も、年々慣れてきて、チームワークも
なかなかのものです。皆さん、お疲れ様でした。
16-5-29-3

このマーキングされた鮎は、その後九頭竜川に放流されました。
鮎釣りさんによるデータも集めていますので、もし脂ビレのない
鮎を見かけましたら、漁協までご連絡願います。
尚、鮎は管内に95万尾を放流しています。鮎釣りの解禁は
今年は6月11日です!!楽しみですね。