北陸新幹線工事と九頭竜川

今年も森田公民館さん主催の『サクラマスサミット』が、開催されます。
毎年どういった内容で開催するか、私たちに相談をして下さいます。昨年は、
「是非、北陸新幹線の橋梁工事が、九頭竜川の自然環境にどういった影響を
与えるのか、地域の人達を含め考える場にしてほしい・・・」と希望した
ところ、公民館の館長さんが、工事の担当者の方も参加して説明をする場を
作って下さいました。
そして、今年はさらに進展させて、新幹線工事をされている鉄道・運輸機構
福井鉄道建設所の西恭彦所長さんに、お話をお伺いすることとなりました。


九頭竜川をよりよい川にするためには、まずいろいろな立場の人たちが
歩み寄ることが大切だと考えます。未来の子ども達に、私達はどのような
九頭竜川を引き継ぐことができるのか・・・何かを否定したり問いただす前に、
自分たちでできる限りのことをしたいと思います。

皆さん、是非ご参加ください!!
また今年も美味しい『おろしそば』が、いただけるそうですよ〜。

15-3-5


第5回 サクラマスサミット
2016年3月5日(土)17:00〜20:00
森田公民館 3階大ホール

お話
‥監察Ρ人機構 福井鉄道建設所
 所長 西 恭彦氏
 「九頭竜川橋梁工事の概要と施行状況」

∧^羝立大学 
 准教授 田原大輔先生
 「大型河川工事による河川生物への影響
  〜九頭竜川のアラレガコを例として〜」

サクラマスレストレーション
 代表 安田龍司氏
 「近年のサクラマスの生育環境改善の取り組み
 〜中部漁協、福井県、国土交通省の取り組みと
  サクラマスの現状〜」

申し込み先 : 森田公民館
tel & fax  0776−56−0195
mail  morita-k@mx1.fctv.ne.jp

※ ブログでお知らせするのが大変遅くなってしまいました。
 このブログをご覧になって参加を希望される方は、期限が過ぎて
 いても構わないのでお気軽にお電話ください、とのことです。