アルビノのヤマメ

2015年9月29日(火)
安田代表がお手伝いに通っている池田町の中村養魚場さん。
私も、御主人と奥様、それから稚魚たちに会いに、久しぶりに行って来ました。

昨年の秋に人工授精で生まれたサクラマスの稚魚たちは、なかなか個性的に
育っていて目を見張ります。

こちらは、なんとアルビノ。約8cm。
ニジマスのアルビノはよく見かけますが、ヤマメのアルビノは、養魚場を
45年やっていて、初めて出たそうです。希少ですね〜!!
15-9-29-1

銀化し始めていて、キラキラ輝いていた子。約14cm。
15-9-29-2


うっすらピンク色で色白できれいな子。約18cm。
15-9-29-3



池をお掃除中の安田さん。
15-9-29-4

エサをやる安田さん。
15-9-29-5

のんびりしてそうに見えますが、かなりハードなお仕事です。
大雨や台風の時は、池と魚を守るのに、朝晩問わずフル回転だそうです。
何事も経験してみないと分からないものですね。