アユの由来判定

九頭竜川は、アユ釣りさんのにぎわいも落ち着き、サギリ漁が始まっています。
今年もアユは好調のようで、本当に良かったですね。
これも中部漁協さんの日頃の努力の成果ですね。良いアユを増やすために
様々な取組が行われていますが、その中のひとつ「天然遡上アユ、人工産アユ、
湖産アユの生息分布調査」というのが、定期的に行われており、サクラマス
レストレーションも微力ながらお手伝いをさせていただいています。

2015年9月26日(土)
福井県内水面総合センターにて、下顎側線孔数と側線上方横列鱗数を数えて
由来判定をする作業が行われ、高橋さんと安田代表が参加して下さいました。
相当な集中力を必要とすると思われますが、今回で2回目ということもあり
だんだん早くなってきたそうです。お疲れさまでした。

15-9-26-1

15-9-26-2