命つなげる季節

2014年10月29日(水)

九頭竜川、今年はサケもサクラマスも、例年より早めに遡上をして
来ています。そういえば、木の葉の色づきも、早いですよね。

永平寺川の下流、法寺岡橋の付近には、例年通りサケのペアリングが
いくつも確認されました。80cm近くもある大きなサケです。

(写真はクリックすると大きいサイズがご覧になれます)
14-10-30-1

14-10-30-2


続いて上流の支流へと車を走らせます。

先日みんなが産卵場を造った場所です。


14-10-30-3

あっ、いました!!
60cmほどのサクラマスのペアです。
陽が差すと、オスの婚姻色が鮮やかに見えます。
写真では分かりにくいですが、数匹のヤマメのオスも
落ち着かない様子でウロチョロしていて、時折
サクラマスのオスに追い払われていました。
メスが盛んに、尾びれで川底を掘っています。

やはりサケと違って、サクラマスは流れの早いところにいるので
とっても写真が撮りにくいです。
14-10-30-4

夕方4時過ぎに無事に産卵を終えたようで、お仲間の高橋さんが
確認してくれています。メスは産卵直後は小石をかぶすことができ、
ウグイの襲撃にも合わなかったようです。

産卵場を苦労して作った甲斐がありましたね。本当によかったです。
沢山の子ども達が卵からかえることを願います。