NHK 「ニュースザウルスふくい」 シリーズ『永平寺川』

 『永平寺川』は、NHK福井放送局の「ニュースザウルスふくい」(18:10〜)の中で、シリーズで月に1回放送されている番組で、カメラマンの本道純一さんが、ご自身で編集、ナレーションも担当されています。
 永平寺川に生きとし生けるもの達の知られざる姿、季節と共にに移りゆく表情。それらに価値を見出し、残そうと情熱を傾ける人々。優しく穏やかに、時として真実に迫る映像で、福井の人たちに語りかけます。永平寺川は実際見れば、誰もが「どこにでもある生活の川(水路)」としか思わないでしょう。ところがそこには、希少な命が今も残されていたのです。

 2009年12月3日は、「サクラマス」がテーマ。「サクラマス・アンリミテッド」の放流活動から「サクラマス・レストレーション」の産卵場造成への展開をメインに取り上げていただき、今までの最長10分間の放送となりました。釣り人のグループという紹介もしていただき、代表の安田龍司さんもいろいろお話しされています。また大変貴重な、水中カメラが捉えた、産卵場での魚達の様子も見せていただきました。

 お陰様で「サクラマス・アンリミテッド」は良い花道を飾り、「サクラマス・レストレーション」は良いデビューを飾ることができました。また、視聴者の方から「感動しました!」というお手紙もいただいたそうで、本当にうれしい限りです。
 本道さんは、3年に渡って取材をして下さっています。番組の奥深さは、その歳月を物語っていると思います。本当にありがとうございました!!『九頭竜川物語』に続いて、特別編集で是非1本の番組にまとめて下さいね。