上流をめざして

2014年1月29日(水)
今年も鳴鹿大堰の魚道の運用や流量調整等についての意見交換会に、
安田代表と出席してきました。
関係者の皆さんのご尽力の甲斐あって、ここ数年でサクラマスの遡上の状況が
ずいぶんと変わってきています。

帰りに鳴鹿大堰の橋の上へ。ちょっと久しぶりです。
この十年間、私は何度この鳴鹿大堰の上に立ち、下を覗き込み、そして下流へ向けて
シャッターを切ったことでしょう。
本当にいろんなことがあり、ここまで来るのにとてもとても長い道のりでした。

この日レンズを向けたのは上流。美しい風景を切りとることができました。
14-1-31