松岡小学校で講師をしました

2013年9月26日(木)

今回は天谷がひとりで松岡小学校に行ってきました。3年生の総合的な学習で、故郷のことを知って愛着を持つことが狙いだそうです。テーマが6つに分かれていて、私は『九頭竜川と九頭竜川の生きもの』というテーマを担当しました。他のテーマは、歴史や産業など・・・。黒龍酒造さん担当で『酒造りからみた松岡』というのもあったりします。なんといっても小学校のお向かいは、かの有名な黒龍酒造さんですから。

最近のサクラマスレストレーションの活動の中で、私は小学生の環境学習にお伺いするのが、何よりも楽しくてしょうがありません。子供たちのピュアな瞳と言葉のひとつひとつ、無邪気な反応を見たりするのが、本当にたまらなく楽しいのです!!ちょっとやみつきになっています。

今回私が受け持ったのは9人の子供たちでしたが、みんな可愛かったな〜。最初に自己紹介をひとりひとりしてくれたのですが、「私は九頭竜川の魚というと、サクラマスくらいしか知らなくって・・・」って話してくれた女の子には、心の中でメッチャ受けてしまいました。小さな子どもにまでサクラマスは、すっかり浸透しているのですね。感激!!
クラスの中で必ずひとりはいる「お魚博士君」。今回もいましたよ〜。そしてやっぱり!!その男の子のお父さんは、釣りをするお父さんでした〜。

後から先生に、子供たちの感想文をいただくのですが、これがまた面白くて・・・。私の宝物なのです。今回、みんなと写真を撮る時間がなくてちょっと残念でした。