イラストマーとスモルト調査ご協力のお願い

サクラマスの釣り人の皆様へ
今年もイラストマーによるサクラマス生態調査を行っています。

2011年はオレンジ色、2012年は赤色となっています。いずれも、九頭竜川中部漁協が秋に放流した幼魚にのみ施しています。
◎マーキング時点でスモルト(銀化している)・・・両目の後ろ
◎マーキング時点でパー(銀化していない)・・・
右目の後ろ
                     * 一部左目の後ろ 作業者が左ききの場合

2011年の放流魚は今年、海での回遊を終えて九頭竜川に帰って来る予定です。2012年の放流魚は、降海前のスモルトまたは河川残留ヤマメとして釣れる可能性があります。漁協のHP、各釣具屋さんに置いてある用紙を参照の上、サクラマスだけではなく、ヤマメ、スモルトの情報も合わせてお願い致します。

12-10-27-6


更に今年からはスモルトの生態調査も行っています。これは特に天然魚の降海時期とサイズを調査することが目的です。スモルトが釣れた場合は、イラストマーが無い場合においてもその旨を記入し、真、体長、釣れた場所、日時をお知らせ下さい。(スモルトは手やネットで触れると鱗が剥がれやすいのでお気を付け下さい)

越前フィッシングセンターさんには、すでにご協力をいただいております。皆さんお手数をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。