今年も放流するサクラマス幼魚にイラストマーを施しました

2012年10月27日(土) 今年も昨年に引き続き放流するサクラマス幼魚に、イラストマーを施しました。

アユの時とは違い、サクラマスは中村養魚場の池のそばで行います。
まずは、注射器と蛍光樹脂の準備をします。今年のサクラマス幼魚のマーカー色は赤です。
12-10-27-1


こちらでは麻酔をかけています。
12-10-27-2

池のふちを歩きながら、魚を分配していきます。
12-10-27-3

全景の写真。記録係さんも、位置に着いてェ。12-10-27-4

目の後にイラストマーを施します。細かい作業です。
12-10-27-5

こんな感じです。釣り人の皆さん、釣り具店の皆さん、よろしくお願いします!!
12-10-27-6 

15〜17cmのスモルトの進んだものが沢山いました。
12-10-27-7

中には残留型のオスヤマメも。この魚たちも大切な役割を果たしてくれるのです。
12-10-27-8

皆さん、お疲れ様でした。御協力に心より感謝いたします。
東京、埼玉、群馬、静岡、新潟、愛知、京都、滋賀、福井からお越しいただきました。
12-10-27-9
(安田さん撮影)