サケとサクラマスの稚魚観察会と放流を行いました

2012年3月11日(日)
命を川に帰す日として、この日を選びました。
福井県内水面総合センターに集合し、最初に東日本大震災でお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表し黙祷を捧げました。

この日集まって下さったのは、レストレーションのメンバー、日頃から私達を応援して下さっている方々、そのご家族の皆さんです。

サケの卵を救出してくれた釣り人の皆さん
サケの稚魚を育ててくれた内水面総合センターの清水さん
サクラマスの親魚を提供してくれた釣り人の皆さん
サクラマスの稚魚を育ててくれた永平寺中学校の上田先生
NHK「九頭竜川物語」の三木ディレクターと本道カメラマン
お世話になっている福井県農林水産部 水産課の皆さん

お陰さまでサケもサクラマスも、スクスクと成長しました!!

12-3-11-1

まずはお借りしたレクチャールームで、観察会と勉強会を開きました。

12-3-11-2


この後、川へ移動しました。

サケの稚魚は約100尾、永平寺川の下流(九頭竜川との合流点付近)に放流しました。
2011年11月27日(日) 浚渫工事前に永平寺川から救出したので、同じ永平寺川に放流します。
12-3-11-3


12-3-11-4


サクラマスの稚魚は約250尾、九頭竜川の本流(時能川との合流点付近)に放流しました。
昨年4月5月に九頭竜川の釣り人達が釣ったサクラマスの親魚から、昨秋に人工授精した卵を、将来子ども達の環境学習に活かせないか試験的に上田先生に育ててもらった稚魚です。
12-3-11-5

上田先生自ら、稚魚を子ども達に配っていただきました。
地元の志比北小学校の校長先生、教頭先生、子ども達もお手伝いに駆けつけて下さいました。
12-3-11-6

安田さんが下見に来た時に、前もって岸際の川の中に石を積み上げて、稚魚達の隠れ場所を作ってくれていました〜。稚魚達はここで身体を慣らしてから流れに出て行きます。さすが安田さん、芸が細かい!!
12-3-11-8

お手伝いありがとう〜、きっと元気に泳いで海へ行くよ!!
12-3-11-7