今年も九頭竜川クリーンアップ作戦に参加しました!!

サクラマスレストレーションでは、地域で行われる河川清掃に、

毎年積極的に参加しています。

今年は4月16日(日)に行われました。

 

永平寺町の町民一斉清掃、ドラゴンリバー交流会、国土交通省、

福井県、九頭竜川中部漁協、森田公民館・・・今まで主体によって

日にちの揃わないことがありましたが、今年は念願だった同時開催

が実現しました。「サクラマス・サミット」がきっかけとなった

「九頭竜川クリーンアップ作戦」。地域と釣り人との絆も年々強く

なり喜ばしい限りです。

 

 

 

永平寺町内と森田地区の両方に参加をしました!!

 

17-4-16-1

 

 

17-4-16-2

 

 

17-4-16-3

 

 

17-4-16-4

 

皆さん、本当にお疲れ様でした。


近況報告

17-1-24

2017.1.24

 

もうすぐ九頭竜川のサクラマス釣りが解禁です。

皆さん、お元気ですか?また賑やかになりますね〜。

私たちサクラマスレストレーションも、皆さんの応援のお陰で

一段と活動が進展しています。

 

今月末には、毎年行われている鳴鹿大堰に関する意見交換会に

出席します。国土交通省さんの主催で行われるこの委員会は、

今年で5回目。学識経験者を含めごく少人数で構成されたもの

ですが、サクラマスだけではなく九頭竜川の魚たちにとって

極めて重要な鍵を握っています。サクラマスレストレーション

による上流の産卵状況調査も参考にされ、鳴鹿大堰の流量調整

など安田代表の提案が、九頭竜川に生かされてきました。

福井市森田で行われている北陸新幹線の橋梁工事においても、

魚たちの行き来のための提案が、受け入れられるようになり

本当に有難いことです。

 

また安田代表は、ここのところ講演会やスクール等が大変多く、

こちらのブログではご案内が追いつかなくて申し訳ありません。

毎年4月に行われるサクラマスレストレーション主催の九頭竜川

フライフィッシング・スクール以外は、ご案内を割愛させてい

ただいておりますので御了承願います。

 

それでは皆さん、今シーズンもお会いできますことを楽しみに

しています。よい釣行を!!

 

 

 

 


福井市の「里川」認定

 私の住む永平寺町。福井市に隣接しているこの町に、サクラマスや

サケが帰ってくるのは、奇跡のような話だ。水路と化した身近な故郷

の小さな川。そこに住む人達がどんな風に心を向けるかで、その川の

未来も変わってくると思う。

 

 平成十九年、サクラマスレストレーションが結成される前の年の

こと。私はすでに九頭竜川の保全活動を始めていたこともあって、

福井市の「里川づくり推進事業」の「里川づくり検討会」の委員に

選ばれた。福井市治水記念館の館長である平井博政先生は、私の

小学校の恩師であり、自然を愛する心を育んでくれた恩人でもある。

 平井先生も検討会の委員の依頼を受けていて、同じテーブルに

私を推薦して下さったのだ。

 検討会では、候補地の川の視察や、住民のプレゼンテーションが

行われ、委員の投票により福井市の里川として6ヶ所が認定された。

 

 そして今年、この里川の認定が拡大されることとなり、私も再び

検討会の6人の委員のひとりとして委嘱を受けた。(委員長・福井

大学工学部 野嶋慎二教授)そして前回選ばれなかった2ヶ所も含

めて、候補地の5ヶ所すべてが、福井市の里として認定される

こととなった。

 今回九年ぶりにこの検討会に参加させていただき、何が驚いたか

というと、自分に一番驚いた。前回とは全く違う視点で、川を見る 

ことができたからだ。活動も十数年と続けていくと、専門性が増し

ていき、こういったことに関する選別の目は厳しくなるのが常かも

知れないが、「こういう形もありだな」という柔軟な捉え方ができ

るようになった。それぞれの川の持つメッセージを、受け取る器が

大きくなったのだとしたら、我ながら嬉しいことだ。

 

 里川はその地域の湧水地も含め、かつては飲み水や炊事、洗濯と

いった生活用水として、また子ども達の格好の遊び場として、そこ

に住む人達にとってとても身近なものだった。私は子どもの頃、

福井市の新田塚に住んでいたが、家の近くには小さな川が流れてい

て、小鮒やオタマジャクシを捕まえて日が暮れるまで遊んだ。

 それから、知らない間に川には護岸が施され、田んぼの上には

農薬散布のヘリコプターが飛んだ。気がついたら生き物の姿は消え

ていた。それを知った時の喪失感を、私は今でも忘れない。空しい

現実だった。

 今回、里川の候補地として手を上げた人達は、かつて私のような

喪失感を味わった人達なのかも知れない。そのまま目をそむけるか、

それでも尚、身近な川に愛着を持ち続けるか。歴史や伝統を語り続け、

石積みを再生し、清掃を続け、花を植える。子ども達の遊びの場と

なり、ホタルがよみがえった里川もある。

 里川とは、そこに住む人達の「心のありよう」だと思った。


九頭竜川クリーンアップ作戦!!

今年も九頭竜川でクリーンアップ作戦が行われました。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

2016年4月24日(日)
福井市森田地区の皆さんによる、河川敷の清掃が行われ、約200名の
方たちが参加されました。

この活動は、森田公民館で毎年開催される『サクラマス・サミット』が
出発点になっているので、安田代表もご挨拶をさせてもらっています。
16-4-24-1
↑アラレガコがキャラクターだそうです。

16-4-24-2

16-4-24-3

川の中から鮎釣りのウェーダーを引き上げたりと、大物も
沢山回収されました。お疲れ様でした。



2016年5月15日(日)
この日は、九頭竜川中部漁協、NPO法人ドラゴンリバー交流会、
国土交通省、福井県、永平寺町が連携して、広範囲で行われました。

永平寺町内の3つの河川公園に分かれて集合しました。
こちらは松岡河川公園。五松橋の下に集合です。
16-5-15-1

私たちは、『幼稚園』の河原を集中的に行いました。
16-5-15-2

16-5-15-3

16-5-15-4

16-5-15-5

漁協やお役所の方たちの参加が目立ちました。永平寺町の町民清掃も
毎年行われ、その時には地域の皆さんも参加されると思います。
どちらにしても、清掃は何回行っても良いことなのですが、
清掃を行わなくてもいい九頭竜川になると、もっともっと良いですよね!!



 

九頭竜川のゴミ拾い

ここのところ、お仲間の皆さんがサクラマスを次々と釣っていて
本当に喜ばしい限りです!!

さてお休みの日を利用して、恒例の「スクール前のプチゴミ拾い」を
して来ました。せっかく来ていただく皆さんに、気持ち良く過ごして
いただきたいので、毎年スクールの直前に会場付近を行っています。

スクールは、いよいよ今週末開催となりましたが、お天気は
良さそうですね!!桜の花吹雪が舞う中、楽しい時間が
過ごせると良いですね〜。

16-4-5-1


16-4-5-2


尚、九頭竜川の清掃は、次のように予定されています。
私たちも、できる限り参加したいと思います。

4月17日(日) ◆永平寺町の町民による一斉清掃 
         ◆森田公民館の九頭竜川クリーン作戦

5月15日(日) ◆九頭竜川中部漁協とドラゴンリバー交流会の河川清掃
         ◆勝山市、大野市の九頭竜川クリーン作戦

 

アユの由来判定

九頭竜川は、アユ釣りさんのにぎわいも落ち着き、サギリ漁が始まっています。
今年もアユは好調のようで、本当に良かったですね。
これも中部漁協さんの日頃の努力の成果ですね。良いアユを増やすために
様々な取組が行われていますが、その中のひとつ「天然遡上アユ、人工産アユ、
湖産アユの生息分布調査」というのが、定期的に行われており、サクラマス
レストレーションも微力ながらお手伝いをさせていただいています。

2015年9月26日(土)
福井県内水面総合センターにて、下顎側線孔数と側線上方横列鱗数を数えて
由来判定をする作業が行われ、高橋さんと安田代表が参加して下さいました。
相当な集中力を必要とすると思われますが、今回で2回目ということもあり
だんだん早くなってきたそうです。お疲れさまでした。

15-9-26-1

15-9-26-2

今年の福井県立大学 九頭竜川PJは「文学」です

15-9-7

今年の福井県立大学 九頭竜川プロジェクト、テーマは「文学」です。

レストレーションからは、圭一さん、笑ちゃん、私・・・と文学に造詣が深い???
3名が、今のところ参加予定です。興味のある方は、是非ご一報ください。
いっしょに出かけましょう〜。

なお安田代表は、10月10日、11日は、奈良県吉野川(主催:五條市漁協さん)で
スクールの予定です。



 

NPOドラゴンリバー交流会主催 第19回『九頭竜川に親しむ会』

2015年8月2日(日)
今年もNPO法人ドラゴンリバー交流会の『九頭竜川に親しむ会』へ
お手伝いに行ってきました。今年で19回目。ドラゴンの皆さんには
本当に頭が下がります。今年も親子約50組が、アユのつかみどり、
バーベキュー、魚釣りなどを楽しみながら、九頭竜川の水辺で
一日を楽しく過ごしました。

安田代表、高橋さん、中村さん、笑ちゃん、お手伝いありがとう
ございました。この4人が揃えば、魚釣りの準備はバッチリですね!!

(写真は高橋さんからいただきました)

15-8-2-1

15-8-2-2

15-8-2-3
 

『九頭竜川クリーン作戦』が今年も行われます!!

2015年4月19日(日)

今年も『九頭竜川クリーン作戦』が開催されます。この日は福井市と永平寺町で行われます。
福井市は、森田地区自治会連合会、森田公民館はじめ、流域の各公民館やドラゴンリバー交流会に
よる呼びかけの元、また永平寺町では町と九頭竜川中部漁協の呼びかけの元、私たちサクラマス
レストレーションも連携して九頭竜川中流域の河川清掃を行います。
どなたでも参加できますので、お時間の許す方は是非ご参加下さい!!

受付時間が清掃をする場所によって異なりますのでご注意ください。

AM6:00受付   五松橋下流の河川敷 右岸 (芝生のある広場)
PM1:30受付   森田小学校前の河川敷 右岸 (もりたまつり会場)


毎年4月の第3日曜は永平寺町の町民清掃の日になっており、私は朝は住んでいる区の公園を、
午後からは森田地区に参加予定。終日クリーンアップデーになりそうです。
 

3月1日より中部縦貫道、北陸道 福井北IC・・・乗り降り注意!!

九頭竜川に県外より来られる皆さん、ご注意ください!!
2015年3月1日から、変更になります。下調べをお忘れなく・・・。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/64658.html

| 1/5PAGES | >>