九頭竜川クリーンアップ作戦!!

今年も九頭竜川でクリーンアップ作戦が行われました。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

2016年4月24日(日)
福井市森田地区の皆さんによる、河川敷の清掃が行われ、約200名の
方たちが参加されました。

この活動は、森田公民館で毎年開催される『サクラマス・サミット』が
出発点になっているので、安田代表もご挨拶をさせてもらっています。
16-4-24-1
↑アラレガコがキャラクターだそうです。

16-4-24-2

16-4-24-3

川の中から鮎釣りのウェーダーを引き上げたりと、大物も
沢山回収されました。お疲れ様でした。



2016年5月15日(日)
この日は、九頭竜川中部漁協、NPO法人ドラゴンリバー交流会、
国土交通省、福井県、永平寺町が連携して、広範囲で行われました。

永平寺町内の3つの河川公園に分かれて集合しました。
こちらは松岡河川公園。五松橋の下に集合です。
16-5-15-1

私たちは、『幼稚園』の河原を集中的に行いました。
16-5-15-2

16-5-15-3

16-5-15-4

16-5-15-5

漁協やお役所の方たちの参加が目立ちました。永平寺町の町民清掃も
毎年行われ、その時には地域の皆さんも参加されると思います。
どちらにしても、清掃は何回行っても良いことなのですが、
清掃を行わなくてもいい九頭竜川になると、もっともっと良いですよね!!



 

子ども達とサクラマスの稚魚放流

今年の春は、環境学習の一環として、サクラマスの稚魚を水槽で飼育していた
永平寺町の志比北小学校、志比小学校、坂井市の鳴鹿小学校の子ども達が、
九頭竜川の支流で、学習会や放流を行いました。
安田代表がサクラマスの発眼卵から飼育の助言をしたり、また放流の際には
場所選びから、できるだけ稚魚に負担をかけないように子ども達に教えたりと、
全面的に協力をさせていただきました。
今年は、飼育はとても順調で、学校全体で見守っていただいたようで、
本当に良かったです。


サクラマスの稚魚を放流すること・・・それは、子ども達と九頭竜川との
最初の「関わり」だと思っています。

16-4-15-3

2016年4月15日(金)
さてこの日は、恒例となった九頭竜川中部漁協による春の稚魚放流会。
永平寺町内の6つの幼児園、幼稚園の年長さん105人が参加して、
4.5cm〜5cm、1g程に成長したサクラマスの稚魚を
3900尾、九頭竜川に放流しました。
秋の放流会に参加する園児達も含めると、永平寺町内の年長さんは全員
サクラマス稚魚の放流会に参加することになります。

16-4-15-2


16-4-15-1


16-4-15-4


16-4-15-5


16-4-15-6


16-4-15-7

大きくなって、ふるさとの川に帰って来てほしいですね!!
 

スクールが今年も無事に終了しました!!

今年で8回目となる『下澤孝司&安田龍司 九頭竜川 フライフィッシングスクール』が
無事に終了しました。全国津々浦々より55名のフライフィッシャーの皆様にご参加を
いただき、さわやかな青空のもと、和気藹々と楽しい時間が過ぎていきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また、何かとお手伝いをして
下さった皆様、協賛品をご提供いただいた皆様に、心より御礼を申し上げます。

1日目
2016年4月9日(土) 
デモンストレーション

ご挨拶
16-4-9-1

手とり竿とり
16-4-9-2

仲良し
16-4-9-3

大げさ
16-4-9-4

やってみよ〜
16-4-9-5

見てください
16-4-9-6

はいここです
16-4-9-7

毛虫もいました
16-4-9-8


トーナメント

飛びます
16-4-9-9

飛びます
16-4-9-10


懇親会
サニーサイドに集合
16-4-9-11

活動報告 by 安田代表
16-4-9-12

トーナメント表彰
16-4-9-13

これはですね
16-4-9-14

できあがりました〜
16-4-9-15


2日目
2016年4月10日(日) 
少人数スクール

16-4-10-1


16-4-10-2


16-4-10-3


16-4-10-4

FFPの櫻井さんに今年もお世話になりました。
16-4-10-5

波戸場さん作のスイムマシーン今年も大活躍でした。
16-4-10-6

来年も皆様どうかよろしくお願い致します。
 

九頭竜川のゴミ拾い

ここのところ、お仲間の皆さんがサクラマスを次々と釣っていて
本当に喜ばしい限りです!!

さてお休みの日を利用して、恒例の「スクール前のプチゴミ拾い」を
して来ました。せっかく来ていただく皆さんに、気持ち良く過ごして
いただきたいので、毎年スクールの直前に会場付近を行っています。

スクールは、いよいよ今週末開催となりましたが、お天気は
良さそうですね!!桜の花吹雪が舞う中、楽しい時間が
過ごせると良いですね〜。

16-4-5-1


16-4-5-2


尚、九頭竜川の清掃は、次のように予定されています。
私たちも、できる限り参加したいと思います。

4月17日(日) ◆永平寺町の町民による一斉清掃 
         ◆森田公民館の九頭竜川クリーン作戦

5月15日(日) ◆九頭竜川中部漁協とドラゴンリバー交流会の河川清掃
         ◆勝山市、大野市の九頭竜川クリーン作戦

 

スクールの内容が決まりました!!

スクールのくわしい内容が決まりましたので、お知らせします。

できるだけ分かりやすく説明をしますが、当日、分からないことは、
お気軽に質問をしていただいて結構です。


4月9日(土)デモンストレーション

下澤さん ◆ 状況に応じたラインコントロール

安田さん ◆ ローインパクトキャスティングからドリフト&スイング

4月10日(日)少人数スクール

A 安田さん ◆ 安全で楽に遠投するコツ

B 下澤さん ◆ キャスティングメカニズム

C 安田さん ◆ シーズン初期から効果的なウェットフライ

まだ若干の空きがございます。参加を希望される方は、
前回の記事にしたがってメールを下さい。お待ち致しております。

 

  


下澤孝司&安田龍司 九頭竜川フライフィッシングスクール 2016

第8回 下澤孝司&安田龍司 九頭竜川フライフィッシングスクール 
        ~スクールの参加費は活動のための資金とさせていただいております~

2016年 4月9日(土) 10日(日)
  • 天候や増水によって、中止または内容が変更になる場合がございます。
    中止の場合は前日にこちらのブログでお知らせいたしますのでご確認下さい。 
  • ROSEさん が9日 遊漁証を販売いたします。まだお持ちでない方はお求め下さい。

【4月9日(土)】

スクール  参加費 終日¥1,000 
      * ご家族の方の参加は無料です。
                九頭竜川五松橋下流 右岸河川敷 (永平寺町松岡下合月)

   9:30〜     受 付 
  10:00〜     挨 拶、連絡事項 

  10:15〜     デモンストレーション 最新情報をお楽しみに!!

             下澤孝司氏    スペイ  キャスティング 

                          安田龍司氏  オーバーヘッド  キャスティング

  11:30〜    昼 食    * 各自でご用意下さい。

  12:30〜    ミニトーナメント
                                  *  どなたでもお気軽に参加できます。
                                          * タックルはご用意いたします。


                      終了後は自由時間



懇親会  食事代 (1ドリンク付) ¥3,500(税込) 
                ‘福井の味’をご用意いたします!!
             
サニーサイド 筍娃沓沓供檻僑院檻械横械亜 扮癖浸町松岡兼定島)


 18:30〜     受 付

 19:00〜     開 始      
                ◎  サクラマスレストレーション 活動報告  

                ◎  ミニトーナメント表彰  お楽しみ賞品付き!       など

 21:30       終了予定      




【4月10日(日)】

少人数スクール       *個人指導がメインとなります  *初参加の方 歓迎いたします!!


  8:30〜11:30  オーバーヘッドキャスティング スクール  安田龍司氏
                   
* 集合場所等は直前にお知らせ致します。
                   参加費¥2,000  限定6名

 12:00〜15:00  スペイキャスティング スクール 下澤孝司氏

                    * 集合場所等は直前にお知らせ致します。
             参加費¥2,000  限定8名

12:00〜15:00 タイイングスクール 安田龍司氏 
                     於:サニーサイド個室
                   参加費¥1,000  限定10名
                      + ランチ&コーヒー代 ¥1,500  


 安田龍司氏のスクール (実釣、キャスティング、タイイング)は、後日、少人数や個人の
スクールを行うことも可能です。ご希望の方は、お気軽に下記メールにお問い合わせ下さい。



お申し込み方法

次のことをご記入の上、送信して下さい   kuzuryusr727@gmail.com

* 参加費はすべて当日お願いいたします。

* 一つのメールで複数人のお申し込みも可能です。

* 準備の都合がございますので、4月3日までに お申し込み下さい。


* 今までに参加されている方で変更がなければ ↓キの記載は不要です。
  住所が変わられている場合は、△鷲ず記載して下さい。

,名前
△棺蚕蝓(郵便番号を必ずご記入下さい)
G齢
し搬單渡暖峭
ニ槊でのフライ・フィッシングの経験(有or無)
Δ茲釣行する河川
Д好ール参加希望日
  9日のみ  or  10日のみ  or  両日  
    10日に参加される方は、ご希望のコマ (A、B、C) をご記入下さい。
┷親会  参加 or 不参加


* お送りいただいた個人情報は、今回の募集の目的以外に使用することはありません。

( 宿泊について )

各自でお願い致します。事務局側のキープはございませんのでお早めのご予約をお勧めします。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております!!!
 

北陸新幹線工事と九頭竜川

今年も森田公民館さん主催の『サクラマスサミット』が、開催されます。
毎年どういった内容で開催するか、私たちに相談をして下さいます。昨年は、
「是非、北陸新幹線の橋梁工事が、九頭竜川の自然環境にどういった影響を
与えるのか、地域の人達を含め考える場にしてほしい・・・」と希望した
ところ、公民館の館長さんが、工事の担当者の方も参加して説明をする場を
作って下さいました。
そして、今年はさらに進展させて、新幹線工事をされている鉄道・運輸機構
福井鉄道建設所の西恭彦所長さんに、お話をお伺いすることとなりました。


九頭竜川をよりよい川にするためには、まずいろいろな立場の人たちが
歩み寄ることが大切だと考えます。未来の子ども達に、私達はどのような
九頭竜川を引き継ぐことができるのか・・・何かを否定したり問いただす前に、
自分たちでできる限りのことをしたいと思います。

皆さん、是非ご参加ください!!
また今年も美味しい『おろしそば』が、いただけるそうですよ〜。

15-3-5


第5回 サクラマスサミット
2016年3月5日(土)17:00〜20:00
森田公民館 3階大ホール

お話
‥監察Ρ人機構 福井鉄道建設所
 所長 西 恭彦氏
 「九頭竜川橋梁工事の概要と施行状況」

∧^羝立大学 
 准教授 田原大輔先生
 「大型河川工事による河川生物への影響
  〜九頭竜川のアラレガコを例として〜」

サクラマスレストレーション
 代表 安田龍司氏
 「近年のサクラマスの生育環境改善の取り組み
 〜中部漁協、福井県、国土交通省の取り組みと
  サクラマスの現状〜」

申し込み先 : 森田公民館
tel & fax  0776−56−0195
mail  morita-k@mx1.fctv.ne.jp

※ ブログでお知らせするのが大変遅くなってしまいました。
 このブログをご覧になって参加を希望される方は、期限が過ぎて
 いても構わないのでお気軽にお電話ください、とのことです。


 

『下澤孝司&安田龍司フライフィッシングスクール』 今年も開催します!!


2016年4月9日(土)10日(日)

九頭竜川『下澤孝司&安田龍司フライフィッシングスクール』
今年も開催いたします!!いつもお越しいただく皆様も
はじめての皆様も、大歓迎いたします!!

くわしい内容、参加のお申込みに関しては、後日こちらの
ブログにアップいたしますので、今しばらく心静かに
お待ち下さいませ。

(写真は昨年の様子です)

15-4-11-4



15-4-12-5


 

本解禁は雪模様でした。



16-2-16-2
(こちらの写真はポストカードになりました!!)


2016年2月16日(火)
九頭竜川のサクラマス釣り、全面解禁の日です。
どうして高速道路から上流が遅れて解禁するのかというと
狩猟の期間が2月15日までで、高速から上流は狩猟区間に
なっているので危険回避のためと聞いています。

この日は、時折吹雪く悪天候でしたが、釣りをしている人や
釣りをさせられている人がいました。

15-2-16



 

福井新聞 「人と自然つながる福井」 に掲載されました!! 

2016年2月12日(金)
福井新聞の「人と自然つながる福井」に、安田代表が取り上げられました。
取材していただいた西脇記者さん、どうもありがとうございます。
サクラマスレストレーションの活動の軌跡を、上手くまとめて下さいました。
いつも生き物目線の安田代表の気持ちが、よく伝わってくる記事でしたね。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/89272.html


16-2-12

| 1/27PAGES | >>